【常時】放課後の居場所で遊び・学習支援をしませんか?

【常時】放課後の居場所で遊び・学習支援をしませんか?
■活動内容
内容 住吉バイパス沿い、坂の上暮らしの相談所2階で毎週水曜日の放課後に子どもたちの居場所をオープンします。子どもたちと遊んだり、勉強のお手伝いをしてくれるボランティアのみなさんを募集します。
また、毎月第3金曜日には「カレーの日」を開きます。17時からの会に向けてカレーづくりのボランティアを募集しています。
メッセージ ワピはアフリカのことばで「居場所」「安心するところ」「笑顔になれるところ」という意味。子どもたちを地域で育てる手伝いをしたいと考える、高台地域在住の児童の親や児童委員を中心としたボランティアグループです。
地域の子どもたちがほっとできる居場所を、と活動を始めて2年近く。これまで子どもたちとの遊びのイベントや学習ルームなど単発のイベントを開催してきましたが、2020年1月から毎週子どもたちが利用できる居場所を開くことになりました。
子どもが好きな方、地域づくりに興味のある方、ぜひ一緒に子どもたちと過ごしましょう!都合のつく日をお知らせください。
■募集団体について
団体名 高台ワピ
WEBページ https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/c-takadai/h30/wapi5.html
■ボランティア情報
活動日 毎週水曜日 14時半~17時半
募集人数10名
活動場所 坂の上暮らしの相談所2階(静岡県浜松市中区幸4-6-8)
持ち物特になし
服装特になし
支給
保険加入の有無無し
募集対象高校生以上
事前打合せなし
■申込み・問合せ

本WEBページを運営する「浜松市市民協働センター」は、ボランティア情報の発信のみとさせていただいております。
本活動に対する、申込み・問合せは、下記、主催者様にご連絡ください。

宛先高台ワピ
(担当)夏目はるな
住所
電話番号080-3064-9594
FAX
E-mailtakachuseifuku@gmail.com